告知ですよ。

ライヴの告知です~。


本当は8月はライヴする予定がなかったんです。
レコーディングに専念したかったので。

諸々事情がありまして、
ライヴする事になりました。

ということで、暑気払いにライヴでもいかがですか?



8/24(水) 代官山NOMAD
http://www.daikanyama-nomad.com/

Open 18:30~ Start 19:00~
前売:\1,600- 当日:\1,800-(1dr別)

出演者:平尾佳人/高橋直人/junnos/sense

※山口の出番は19:35頃となります。

愛光堂

画像


昨日、靖国以外で行った所があります。

愛光堂という天然石屋さんです。

もともとは沖縄で営業されていたようですが、
東京に拠点をおかれているようです。

うわさだと、愛光堂さんでブレスレットを作ってもらうと、
いろいろと効果がある!ということらしく、
予約を取るのも大変なお店だそうです。

以前、山本印店を検索していた時、
このお店がなぜか引っかかってたんですね。
多分、両方行っている方が多いんでしょうけど。

一ヶ月程前、知人がパワーストーンのブレスを買った、
というブログを書いていて、それを見て愛光堂さんを思い出したわけで。

自分も前から石のブレスは欲しかったので、先月に電話予約。

確かに電話がかからない(笑)
でも適当にポチポチとリダイヤルしてたら、通じました。
で、昨日に予約したわけです。

山本印店の時もそうだけど、俺ってこういうので苦労したことがないんです。
多分、タイミングに乗るのが上手いんだろうな、と。


というわけで、昨日はいざ自由が丘の愛光堂さんの所へ。

部屋の雰囲気はとても明るいのですが、非常に落ち着きます。
店はご兄妹で営業されているようで、
来店した時には、お兄さんは他のお客さんのお相手をしていました。
自分には、妹さんが担当してくれました。

どういうのコンセプトのものが欲しいのかは頭にあったので、
基本的にはそれに沿って作って頂きました。

出来上がったのが、写真のブレスです。
想像以上の色合いで、かなり気に入りました!


またしばらくしてから、お世話になろうかなと思っています。

今年も

画像


行ってきました。東京招魂社。


やっぱりこの時期には行かないとね。
慰霊なんだからさ。

某総理は、原爆の犠牲になった人の慰霊には行くのに、
戦争に狩り出されて、犠牲になった人の慰霊には行かないのな。

これが相当矛盾する事だと思うのは、俺だけだろうか。


もう一箇所行った所があるのだけども、
それはまた後日。

ミュージシャンとは

ヴォーカルの体験レッスンが今日ありました。

そのレッスン中、柄にもなく説教たれてしまいたした。


その彼は「ヴォーカルは楽器」といっていました。

それはそういう見解もなきにしもあらずなので、
(個人的には嫌いな考えだが)そこは目をつぶっていました。

ですが、「音として鳴らせればいい」「自分的に演奏がよければいい」
という発言はちょっとスルーできませんでした。


ミュージシャン、特にヴォーカリストは、
聴き手に自分の心情や曲の趣旨を表現し、伝えるのが仕事です。

演奏が上手いのなら演奏のカッコよさを、
メッセージ性がある曲ならそのメッセージを伝えなくてはいけません。
聴き手はそこに感心したり、共感したりするのです。

自己満足で終わるのなら、そのプレイはただのオナニーであり、
ミュージシャンとしては失格です。

普通にアマ志望な人だったら、そういう考えでも問題はありません。
ですが、彼はプロ志望でした。

プロフェッショナルとは金を稼げる事ではありません。
相手を満足、もしくはそれ以上のものを提供し続ける事です。
ですからミュージシャンは演奏を聴き手に伝えられなければいけません。
あくまで収入は提供に対しての代価です。


なのでかなりきつい事をいいました。

そういう考えの人に教えることはないし、
教えるだけ無駄なので、他の教室を探しなさい。

ということで落ち着きました。


商売的にはどんなものでも受けるべきなんでしょうけどね。
ただ受けても彼の為にならないので。

キーチェンジ

次回音源に入れる曲。
ちょっと同じキー(調)が多いので、一部キーを変えてました。

これが結構曲者なんです。

キーにはそのキーが持つイメージがあります。
例えば同じメジャーでも、GとFでは全く聴こえ方が変わります。

ですので、キーを変えるときには
元のイメージに比較的近いキーをチョイスすることが大事なんです。
作曲するにしても、キーのイメージは重要なんですよ。

キーをイメージで捉える、というのは皆さんやっているようで、
以前、坂本龍一と小室哲哉が対談をしていて、
そのような話をしていたそうで。

といっても、その時は坂本氏が

「キーを変えるのは大変。その曲の持っているイメージを崩してしまうから」

と言ったあと小室氏が

「トランスポーズ(キーチェンジのこと)すればいいじゃないですか」

と答え、

「お前は何もわかっていない」

と坂本氏があきれた、って話なんですがw

歌詞はむずいんだよ。

今朝はすげえ夢だったなあ。
あそこまで生々しいのは久しぶりだわw

それはさておき、今、音源に入れる曲の選曲中。
7曲は確定していて、6曲ほど候補があり。

でも多分入れるのは3~4曲かな。
今回はメジャーキーの曲が多そう。

アレンジを作るのはたのしいんだけどね~。
歌詞作ったり、直したりってのが俺は大変だからねぇ。

今月中に曲の骨組みは完成させて、
7月に歌詞やプリプロしときたいな。

そういえば今度の日曜は鉄カブトのライヴ。
非常に楽しみだ。