最近聴いたやつ。

最近1~2ヶ月で聴いたCDの感想でっす。


ANGRA / Aqua

曲は前作よりも良いと思う。悪くないんだけどね…。
いかんせん音が悪すぎ。「Rebirth」級に音が悪いといえば分かるかと。
俺的NGなのは、Drがアキレス(プリースター)から
リカルド(コンフェッソーリ)になったこと。
アキレスの変態ドラムが聴けないのは大いに痛い。

あと、エドゥ(ファラスキ)のVoが本当に残念。
全盛期の声の艶が全くないからねえ…。
病気だったから彼に責任はないのだけれど。


BLIND GUARDIAN / At The Edge Of Time

これも前作より曲はいい。
意図的に「Somewhere Far Beyond」の雰囲気を戻そうとしている。
俺は「Somewhere~」が最高傑作だと思っているので、この路線は大歓迎。
とはいっても、最近のブラガのカラーは継続しているので、
曲が若干良くても、曲自体の淡白さは相変わらずなのだが。

曲によってはSCORPIONSっぽい所もあって、
昔テイストが好きな方はそういう点でも楽しめそう。

それにしてもハンズィ(キアシュ)、歌上手くなったね。


FIREBIRD / Double Diamond

以前の作品よりも、ハードロックしている感じがするね。
ドライブ感が今までとは比較にならないですよ。

とはいいつつも、今までの作品のテイストも残してるので、
ブルージーさとかFIREBIRDらしさは健在。

ビル・スティアもVo上手くなってるね。
新Bsもはまってると思う。

CARCASSは再封印するみたいで残念だけど、
FIREBIRDは大好きなので、こっちで頑張ってもらいたい。


KAMELOT / Poetry For The Poisoned

これも前作より曲が耳に残るね。
感覚的には「Black Halo」のような感じで、
ちょっと聴きこんだ方が楽しめると思われ。

カーンのVoは相変わらずいい感じ。
速い曲は少なめなので、それ目当ての人は厳しいかも。
プログレ系が好きな人だったら楽しめる。

個人的にはジャケが好き(笑)


LUNASA / La Nua

基本的には「Se」のゆったりテイストはあるんだけど、
今回はもうちょっと曲に緩急がある感じ。
俺的にLunasaは速い曲の見せ方が素敵なバンドだと思ってるので、
こっちの路線がありがたい。

相変わらずケヴィン(クロフォード)のホイッスルと
キリアン(ヴァレリー)のイーリアンパイプが神。


SPIRITUAL BEGGARS / Return To Zero

…JB好きだったんだけどなあ…残念。

でもアポロ(パパサナシオ)のVoも好きなので問題ないです。
どこぞの編集者はアポロが微妙だと思ってたみたいですが、
俺は次のVoが彼、と聞いて安心しましたよ。

前作よりも意識してBLACK SABBATHテイストを入れてるかな。
それは俺的に好印象。
ただ、曲は前作の方が好きだったけど。

マイケル(アモット)のGtやペル(ヴィべルイ)のオルガンも良いんだけど、
俺はラドウィッグ(ウィット/Dr)と
シャーリー(ダンジェロ/Bs)のリズム隊が大好きなのですよ。
リズムが歌ってるのがいいね♪


とか書いているけど、最近のお気に入りはRODRIGO Y GABRIELAだったり(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Zilch
2010年09月25日 21:32
いつのまにKamelotの新譜が!
amazonでみてみたけど、日本版はまだなのかな?
まあ、US盤でも全然問題ないけど!
2010年09月28日 13:59
お久しぶりー♪

Kamelotは今月頭に国内盤でてるよ。
曲は前作よりも良いけど、即効性が薄いからそれだけ注意かな。
何回か聴いてると曲の趣旨がわかって楽しめるんだけど。
Zilch
2010年09月29日 22:17
国内盤あったのね!ありがとう!
Kamelotはいつもスルメみたいな感じだったので、今回も何度も聞くようにしますw

この記事へのトラックバック